--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.05.19 *Wed

侍魂に火をつけてみた。

なにげに今回も、昨日のブログの続きです。

キハチでランチをいただいて以来、
久々に「キッチン侍魂」に火がつきました。
ただし、燃焼時間は超が付くほど短いので
その気になっているうちに、
さくっとやってみることにしました。

まずは、キハチで私がいただいた前菜
「鰹のフリット チーズと生姜のムース添え」
モドキに挑戦です。

鰹というと普段、お刺身かタタキくらいなので
また違った食べ方ができるというのは
キッチン侍にとって「ツボ」であります。

お店ではオクラやズッキーニ等が添えてありましたが
今回はオクラを茹でたものと、
赤と黄色のパプリカのグリルを添えました。
(ただ単に私がパプリカ好きだからですが~)

「チーズと生姜のムース」というのは面倒そうなので
(侍という割には根性無し^^;)
クリームチーズにすり下ろし生姜を加えて
練り練りしたものにしました。

こちらも私にとっては意外な組み合わせだったのですが
さっぱりしたお味で、結構イケます。
サーモンなどにも合いそうです。

そして鰹のフリット。
初めからタタキで売られていた鰹を使いました。
(侍という割には手抜き^^;)
衣を付けたあと、揚げるというよりは、
少し多めのオリーブオイルで
表面をこんがり焼く程度にしました。

ちなみに今回は、衣を付ける前に
鰹に塩コショウ、ガーリックパウダー、
オニオンパウダー、タイム、ローレルパウダーを
まぶしまてみました。
(その他に、魚と相性の良いディルもいいかもしれません。)

野菜、鰹、クリームチーズをお皿に盛り、
最後にヴィンコットソースを回しかけて出来上がりです。

ヴィンコットというのはブドウから出来た濃厚なシロップ。
砂糖を使わず、樽で熟成させた天然甘味料で
後味はさっぱりしています。
そのままアイスクリームにかけてもよし。
よく鴨料理などに使われるらしいです。
(なぜこんなものが我が家にあるのかは謎。)

そして、出来上がりはコチラ!↓


・・・と言いたい所なのですが、
またしても気づいたのは平らげた後でした・・・orz
今回も証拠画像なしですみません。

お味はどうだったかといいますと・・・
ま。最初はこんなものかな~という感じです。
お店と同じ味は出せないので、
ここから何とか「我が家の味」に
近づけさせていきたいと思います!

キッチン侍、今日もゆく~



スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言



プロフィール

雅恵

Author:雅恵
美しいもの、
美味しいものが大好きです。
別名、キッチン侍。
苦しい時こそ前へ出ろ。
おっちぬ時は前のめり。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -











FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:







ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ATIMET All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。