--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.05.20 *Thu

若返ってみた・・・いと思ってみた。

春に手作り化粧水を作り始めて以来、
すっかりそれがお気に入りになりました。
まさに「手前味噌」ならぬ
「手前化粧水」状態です。

もともと皮膚はそれほど弱くないので
(面の皮が厚いわけではありません。念のため。)
市販の化粧水でも問題なかったのですが、
一度手作り化粧水を使ってみると、
その手軽さと、使い心地のよさに
やみつきになってしまいました。
やはり「余計なもの」が入っていないのが
よいのでしょうか。

さて今回は、以前ブログでもご紹介した
天然温泉水「弥生の舞」を使っての
化粧水作りに挑戦です。
(材料を混ぜるだけですが^^;)

作り方はいたって簡単。

あらかじめ作りおきしてある
「ハンガリーウォーター」を弥生の舞で薄め、
グリセリンを少量加えるだけ。

「ハンガリーウォーター」とは
14世紀頃、リウマチを患った
ハンガリー王妃エリザベートのために
修道僧が献上したと言われているもの。
リウマチが治ったばかりか、若さまで取り戻し、
齢70過ぎにして隣国の王子(18歳!)から求婚されたとか。
おかげで「若返りの水」とも呼ばれています。

レシピも調べてみるといろいろあるのですが、
私が作ったものは
ローズマリー、ペパーミント、オレンジピール、ローズの
ドライハーブにネロリの精油を少々加え、
無水エタノールと精製水で漬け込んだものです。

ちなみにコチラが原液。
   ↓
ティンクチャー

すんごい色してますが、
有用成分が抽出されている証であります。(多分。)

一口に「ハンガリーウォーター」といっても
本やインターネットで様々なレシピが紹介されているので
それらを参考に「これはいいかも。」と思われるのを
ご自身で選んで作ってみるといいのでは?

「私が作った若返りの水はコレざんす~」
と、皆さんで持ち寄ってみるのも
「我が家の糠漬け自慢」みたいで楽しそうです。

もちろん、ハンガリーウォーターを使わずとも
お好みの精油と無水エタノール、精製水だけで
化粧水は簡単に出来ます。
季節やお肌の状態によって
こまめに配合を変えることも出来るのが
手作り化粧水の良いトコロ。

それにしても、今回作った化粧水は
前回よりも色が濃いような気がします。
グリセリンを少し減らしただけで
配合は大して変えていないのですが・・・
「弥生の舞」効果でしょうか?
う~ん。
これはますます、興味深い。
どなたか一緒に
「オラの若返りの水自慢大会」
しませんかぁ~?







スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言



プロフィール

雅恵

Author:雅恵
美しいもの、
美味しいものが大好きです。
別名、キッチン侍。
苦しい時こそ前へ出ろ。
おっちぬ時は前のめり。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30











FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:







ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ATIMET All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。