--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.05.25 *Tue

らっきょう漬けてみた。

今日は実家に行き、
母と一緒にらっきょうを漬けました。
私の結婚以来8年、毎年欠かさず
母は作り続けてくれています。

昔は母が漬けたものを
もらってくるだけだったのですが、
昨年に実家近くに引っ越してからは
「お前も手伝え。」と言われ
しぶしぶ手伝っている次第です。

ウチの旦那さんは、母が漬けたらっきょうが大好き。
「暑い季節には、ぴったりだね。」などと言いつつ
ビール片手に、ぽりぽり、ぽりぽり・・・・
放っておくと、永久運動になっているので危険です。
(市販のらっきょうは食べないくせに~)



実は昨年は7瓶漬けました。
(ちなみに1瓶でらっきょう1㌔分。)
2人家族に対し7瓶。
しかもその大半を約1名が消費・・・異常事態です。

一番最初に漬けたときは
確か1瓶だったと思います。
それを1ヶ月経つか経たないかで
食べきってしまったことに驚いた母。
ちょっと嬉しい気持ちもあったようで、
翌年もう1瓶増やしてくれました。

しかし、それもあっという間に消費され、
また驚いた母が1瓶増やすということを繰り返し
今となっては7瓶です。

旦那さんに「なんでそんなに食べるの?」と聞くと
「だって、美味しいのがあるんだもん。」というお返事。

母に「なんでそんなに作るの?」と聞くと
「だって、すぐ食べちゃうんだもん。」というお返事。

・・・もはや何かの「勝負」になっています。

でも昨年の7瓶で、大体1年もつということがわかりました。
(旦那さんも、冬場はあまりらっきょうを欲さないので。)
この勝負、母に軍配があがったようです。

んが。今年すでに4瓶漬けているにもかかわらず、
本日の母の一言。
「今年はあと、大きな瓶(2倍の量が入る)に2つ漬けるわよ。」
・・・完膚なきまでに、叩きのめすつもりのようです

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言



プロフィール

雅恵

Author:雅恵
美しいもの、
美味しいものが大好きです。
別名、キッチン侍。
苦しい時こそ前へ出ろ。
おっちぬ時は前のめり。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30











FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:







ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ATIMET All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。