--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.10.04 *Mon

悪魔ってみた。

先週、旦那さんと映画を見る前に
イタリア料理店で食事をしまして。

「鶏肉の悪魔風」というメニューがあったので
注文しました。

マスタードを使った辛味の強い家禽料理を
「悪魔風」といいます。

これが実は我が家の好物でして、
何かのお祝いやイベントの時などに
よく作る料理なのです。

で、ちょっとワクワクしながら料理を待っていたのですが
そのお店で出されたものには、悪魔がいませんでした。。。

鶏肉の表面はパリパリ、中はジューシー。
これはこれで、とてもおいしいのですが、
マスタードを使った形跡がなく、
全体的に味付けが・・・やさしい。

これでは悪魔風じゃなくて天使風です。(T T)

「ワシは悪魔風が食べたいんじゃぁ!
ワシを厨房へ立たせろぉ~!」

と、久々にキッチン侍がふすまをスパーンと開けて
登場しましたが、そのままとりあえず完食し、
大人しく映画を見に行きましたとさ。
(ちなみにその日見た映画は「大奥」)

・・・という、長い前振りがありまして、
今日の晩御飯は「鶏肉の悪魔風」を作りました。
それがコチラ!
    ↓
悪魔風

って、普通にご飯となめこ汁だし。
らっきょうも付いてるし。
鶏肉よりもエリンギの方が多いし。

あ、一応マッシュポテトとツナとスライス玉葱を
バジルソースで合えたものも作りました。


いつもの「悪魔風」メニューであれば
バケットと赤ワインがついたりするのですが、
今日は普通にご飯が食べたかったのですよ。
(土鍋炊き万歳。)

だからちょっとヘンテコなメニューになりました。
えへ。(可愛く言っても無駄。)


ちょうどネットで我が家の悪魔風に似たレシピを見つけたので
ご紹介しておきます。
    ↓
鶏肉の悪魔風

このレシピのソースを作る時に、白ワインビネガーと
フォン・ド・ボーを入れると、一層おいしくなります。

ちなみに我が家で使っているフォン・ド・ボーはコチラ。
    ↓
フォン・ド・ボー
固形タイプで使いやすいのでオススメ。

意外と簡単に作れる料理なので
一度挑戦されてはいかがでしょうか?

ネーミングからして、
ちょうどハロウィン料理にも
いいかもしれませんね。


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

やすらぎの癒し系名言


presented by 地球の名言



プロフィール

雅恵

Author:雅恵
美しいもの、
美味しいものが大好きです。
別名、キッチン侍。
苦しい時こそ前へ出ろ。
おっちぬ時は前のめり。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -











FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:







ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © ATIMET All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。